九州のキャンプ場『源じいの森キャンプ場』に行ってみた!-福岡県 田川郡-

キャンプ

2月に突入し寒さと相談しながらギリギリで予約した『源じいの森キャンプ場』。
今回初めて電源の無いキャンプ場にトライしてみました!

『源じいの森』はキャンプ場、ロッジ、バンガロー、ガーデンホーム、ほたる館、温泉など様々な施設が隣接されています。
キャンプ場は第1と第2に分かれていて第1キャンプ場には子供が思いっきり遊べる遊具がたくさんあり両脇を川に挟まれていますので夏は川遊びも楽しめそうです♪

■福岡県田川郡赤村赤6933-1
■0947-62-2911
■入場料:大人¥200子供¥100
 施設利用料 1団体¥1000 テント持込料¥1000
その他のことは公式サイトをご覧ください☆

今回利用させていただいたサイトはもちろん第1キャンプ場。
週末に寒波が来るって情報だったので予約の時に他の宿泊はいないかもと言われていたのですがウチを含め6組。
バンガローやロッジ、ガーデンホームのお客さんを入れるともっと多くの方で賑わっていました♪

google map より抜粋

『ほたる館』で受付を済ませ坂下の駐車場に車を止めてそこからは持参したカートなどで荷物を移動させないといけませんのでわたしは1番手前に場所取りをしました。
※リアカーの貸出し(無料)もあります。

第2キャンプ場へは↑のトンネルの先にあります。
冬はさすがに寒いので川を見るだけで鳥肌立ちますが暖かい季節は楽しそう♪

そしてキャンプ場には珍しくすぐ横を『平成筑豊田川線』が走っているので電車が通ります。
桜の木もたくさんあったので春は花見キャンプも盛り上がりそうです。


遊具は多少錆びがありますが問題なく遊べました。

今回初の電源無し。
寝るときだけでもと思い『ポータブル電源』を持参して電気毛布を使う予定でした。。。

後日、別記事にて詳しく書きますが結論『使えなかった』です。




使えなかったというよりはちゃんと調べておけば『使えた』が正解ですね。。。
覚悟していたほど気温が下がらず助かりましたが何とか眠ることができました♪

1日目が雨で午後から少しずつ太陽が見え隠れしだしたので一気に設営。

夜は温泉に入り久しぶりに『星景撮影』にも挑戦し『北斗七星』と『オリオン座』の撮影に成功しトータルで満足いくキャンプを堪能できました。
ずっと来たかったキャンプ場だったので最高です♪



ここはリピート間違いなしのキャンプ場ですね☆

コメント