登場人物紹介!『ボルトン家、グレイジョイ家、タリー家』

海外ドラマ

『ゲーム・オブ・スローンズ』には『スターク家』『バラシオン家』『ラニスター家』『ターガリエン家』以外にも物語を大きく盛り立ててくれる他の名家や勢力などの個性あふれる人物たちがまだまだたくさん存在します。

今回はその人たちにスポットをあてて紹介していこうと思います。

ボルトン家

本拠地はドレッドフォート城。スターク家を裏切り北部を略奪する。

【ボルトン家の当主】

ルース・ボルトン(マイケル・マケルハットン)

【ルースの落とし子】後にボルトンヘ

ラムジー・スノウ(イワン・リオン)

グレイジョイ家

鉄諸島の最上位の貴族で本拠地はパイク。以前ロバート王に反乱を企てて失敗し三男・シオンをスターク家に人質として取られる。

【鉄諸島の領主】

ベイロン・グレイジョイ(パトリック・マラハイド)

【ベイロンの弟】

ユーロン・グレイジョイ(ピルウ・アスベック)

【ベイロンの末弟】

エイロン・グレイジョイ(マイケル・フィースト)

【ベイロンの三男】

シオン・グレイジョイ(アルフィー・アレン)

【ベイロンの一人娘】

ヤーラ・グレイジョイ(ジェンマ・ウィーラン)

タリー家

リヴァーランドにおける最上位の貴族でリヴァーラン城を本拠地としスターク家に忠誠を誓う。

【リヴァーラン城主】通称:ブラック・フィッシュ

ブリンデン・タリークライヴ・ラッセル)

【タリー家の長男】

エドミュア・タリー(トビアス・メンジーズ)

『グレイジョイ家』『タリー家』『ボルトン家』共に『スターク家』にとても関わりの

深い人物です。

物語の後半ではかなり露出が多く見る人によってはストレスMAXな状況になるかも知れません。。。

 

コメント