『サンズ・オブ・アナーキー』-対立する他勢力と警察-

海外ドラマ

MAYANS(マヤンズ)

ラスベガスとカリフォルニアの北側を拠点に活動するバイカーギャング。SAMCRO(サムクロ)と同様に銃などの武器を密売したり、麻薬や売春をビジネスとしている。メンバーのほとんどがメキシコ系で構成、やはりハーレーに乗っていてチョッパーが多かった♪

主要人物は2人。

総長のマーカス・アルバレス(エミリオ・リヴェラ)ヘクター・サラザール(ホセ・パブロ・カンティージョ)

 

ワン・ナイナーズ

ロサンゼルスとオークランドを拠点に活動する黒人のギャング。SAMCRO(サムクロ)から銃を仕入れてさばいたり、ヘロインで稼いでいる。

たま~に出てきては争うが結局は言いくるめられて良いように使われている感が強い♪

主要な人物は

リーダーのラロイ・ウェイン(トリー・キトルズ)

 

ノルディクス

白人至上主義の少数の集まりで、ドラッグの製造から運搬、販売までを自分たちでやっている。

忘れた頃に出てくるイメージ♪

アーネスト・ダービー(ミッチ・ピレッジ)

 

IRA(アイルランド共和国軍)

銃取引で後に深く関わるIRA。やたらと年寄りが多いのに組織としての力は強い。

アシュビー神父(ジェームズ・コスモ)

ジミー・オフェラン(タイタス・ウェリヴァー)

 

ATF

【Bureau of Alcohol, Tobacco, Firearms and Explosives】アルコールやタバコ、火器及び爆発物の取締局。アメリカの司法省の中の連邦法執行機関のこと。

SAMCRO(サムクロ)に対して執拗に付き纏う。自分の正義のためなら殺しさえやってしまうほどの執着を見せるストール捜査官(アリ・ウォーカー)

タラのストーカーのコーン捜査官(ジェイ・カーンズ)

 

警察

地元警察の署長ウェイン・アンサー(デイトン・キャリー)はSAMCRO(サムクロ)のクレイと癒着していて様々な事件を揉み消している。副署長のデヴィッド・ヘイル(タイラー・シェリダン)は正義感が強く融通が利かない。ジャックスとは同級生。


コメント