『サンズ・オブ・アナーキー』登場人物紹介♪-SAMCRO(サムクロ)-

海外ドラマ

2008年から2014年まで全7シーズンで放映されたアウトロー好きにはたまらない,めちゃくちゃおすすめの海外ドラマ『サンズ・オブ・アナーキー』。

バイカーギャングのバイオレンスアクションで若かりし頃に読んだ漫画『クローズ』に出てくる”武装戦線”が大好きだったこともあってシーズン1からシーズン7まで一気に見ちゃいました♪

かっこいいハーレーに跨り走る姿は誰しもが憧れるのではないでしょうか。

カリフォルニアにある架空の町『チャーミング』を舞台に表向きは車やバイクの修理工場をやりながらバイクチーム『Sons of Anarchy(サンズ・オブ・アナーキー)』としてバイクを走らせる。

しかし裏では銃などの武器を密売して稼ぎを得るギャング集団。『Sons of Anarchy Motorcycle Club Redwood Original』の頭文字をとって『SAMCRO(サムクロ)』と呼ばれています。

作中にはSAMCRO(サムクロ)の他にいくつかのギャングチームと『サンズ・オブ・アナーキー』の他支部も登場し人物も個性的。

他チームとの抗争や警察との癒着,裏切りやチームのためには殺しも厭わないどっぷり男臭さ満点のバイオレンスアクション。

今回紹介するのはもちろんメインの『SAMCRO(サムクロ)』です♪


ジャクソン・”ジャックス”・テラー(チャーリー・ハナム)

クラブの副総長。元総長である亡き父:ジョン・テラーが遺した日記を見つけて以来クラブの在り方に苦悩する。

 

クラレンス・”クレイ”・モロウ(ロン・パールマン)

クラブの総長。ジョンの死後ジェマと結婚する。

クラブと自分の利益が優先の自己中ヤロー。

 

ジェマ・テラー・モロウ(ケイティ・セイガル)

ジャックスの母親。

家族とクラブへの愛情が深い。

 

タラ・ノウルズ(マギー・シフ)

学生時代のジャックスの彼女だったが,町を去り外科医に。

ストーカー被害に遭いチャーミングへ戻ってくる。

 

ボビー・マンソン(マーク・ブーン・ジュニア)

先代の副総長。

 

アレクサンダー・”ティグ”・トレガー(キム・コーツ)

メンバーの中で1番攻撃的な性格の持ち主でクセのあるキャラ。

性癖が。。。

 

フィリップ・”チブス”・テルフォード(トミー・フラナガン)

古参のメンバーでジャックスに忠実。

 

ハリー・”オピー”・ウィンストン(ライアン・ハースト)

ジャックスの親友。服役後に堅気に戻っていたが経済的な理由からSAMCRO(サムクロ)に復帰。

 

パイニー・ウィンストン(ウィリアム・ラッキング)

オピーの父親で先代からのメンバー。

 

カルロス・”ジュース”・オーティス(テオ・ロッシ)

クラブの諜報係。モヒカンがキュート。

 

ハーフサック・エップス(ジョニー・ルイス)

見習い。戦争で睾丸が片方しかないため”ハーフサック”というニックネームで呼ばれる。

 

ウェンディ・ケース(ドレア・ド・マッテオ)

ジャックスの元妻。ジャンキー(ヤク中)で別れた。

アベルの母親でもある。

 

ハッピー・ローマン(デヴィッド・ラブラヴァ)

元は別支部のメンバーだったが活躍が認められ正式にSAMCRO(サムクロ)のメンバーに。

冷徹な性格で拷問担当。

 

ビッグ・オットー・デラニー(カート・サッター)

服役中のメンバーで獄中からSAMCRO(サムクロ)をサポートする。

演じるカート・サッターさん,実はこのドラマのプロデューサー♪


 

コメント