【ガルダーヒッチ】コレだけは覚えたい!キャンプで役立つロープの結び方 Vol.5

キャンプ

キャンプをする際に役立つ『ロープの結び方』をいくつかご紹介してきましたが、キャンプだけに限らずご家庭でも『こんな時はあの結び方でやると良いかも♪』なんて場面があったりします♪



前回の記事(Vol.4と)今回の記事(Vol.5)と次回の記事(Vol.6)では頻繁にキャンプで使う結び方ではありませんが、最近ではテントと一緒に『ハンモック』も準備されている方をちらほら見かけるようになり、わたしもその一人なのですがその『ハンモック』を設営する際などに便利というか楽なやり方をご紹介しようと思います。

ガルダーヒッチとは?

元々レスキューなどの現場で要救助者を引き上げたりする際に使われるロープワークで引いたロープがロックされ逆戻りしにくいという優れもの♪
わたしはこれを『ハンモック』の設営に使っていて数秒で完了しますので是非覚えておくと便利です。

ちなみに我が家の庭にはこの『ガルダーヒッチ』を使ってロープを張り、物干しとしても利用してます♪

ガルダーヒッチのやり方を解説

早速ですがやり方を解説していきます。

お家の中でやる場合は椅子やテーブルの脚にスリングを結び↓のようにカラビナを2つ掛けます。

このカラビナに張りたい方のロープを通します。

引く側のロープに↓のような輪っかを作ります。

この輪っかを左側のカラビナにもう一度通します。

後は引っ張るだけです。最初にロープを入れた方に輪っかを引っ掛けて2つのカラビナの間から引く側のロープが出ていればOKです♪こうなれば逆側のロープにはロックが掛り戻りにくくなります。

わたしはハンモックを設営する際は地面に置いたまま子供を乗せてロープを丁度いい高さになるまで引っぱって端を張ったロープに自在結びで処理しています♪

乗ったままブランコみたいに揺らしても解けたことはありません♪

仕組みさえ理解すれば様々な場面で活躍しますので是非マスターしてみてください!!


Brotree ロックカラビナ 12KN(1200kg) 登山釦 改良強化版 Dリングキーホルダー Carabiner スリング 4個セット 曲げゲート クライミング アルミオートロック式ロッキン D型 超軽量25g ハンモック キャンプ用 セ ルフロック バックパックフック 脱落防止


コメント